航空大学校受験専門校 | パイロット予備校

航空大学校受験専門の塾・予備校。航大生の2人に1人が当校出身!

  1. TOP >
  2. お申込みページ

お申込みページ

お申込みページ

お客様のご都合に合わせて、3つの支払い方法(銀行振込、カード決済、代引き)をご用意致しました。
支払方法によってお申込みの流れが異なります。
下記表にてご確認下さい。

■お支払い方法

お支払いは「銀行振込」「カード決済」「代引き」からお選び頂けます。

【銀行振込】

申込み後5日以内にご入金下さい。
入金確認ができない場合はキャンセルとなります。
入金確認後にテキスト発送手配にかかります。
振込手数料はお客様のご負担となります。

■振込口座

銀行名
ゆうちょ銀行
口座名義
株式会社YBK(表記:カ)ワイビーケー)

ゆうちょ銀行からのお振込みの場合

記号
10090
番号
79631041

他銀行からお振込みの場合

店名
00八(ゼロゼロハチ)
店番
008
口座種類
普通口座
口座番号
7963104

【カード】
お申込み後すぐにテキスト発送手配にかかります。
カード決済は、次の確認ページですぐに行えます。
決済する際は、カード決済システム「PAYPAL」への登録が必要になります。世界中で利用されている安心の決済サービスです。

分割払いについての詳細はこちら

【代引き】
お申込み後すぐにテキスト発送手配にかかります。
ヤマト運輸の配達員に料金をお支払下さい。
代引き手数料はお客様のご負担となります。

パイロット予備校申込規約

株式会社YBKが運営するパイロット予備校(以下「当校」とする)の講座にお申込み頂くには、以下の申込規約に従って頂くことになります。あらかじめ内容をよくお読みになり、ご理解を頂いた上で、お申込み下さいますようお願い致します。

1.【お申込みについて】
(1)受講料をお支払いいただく場合には、「銀行振込み」・「クレジットカード」(VISA・MASTER・JCB・AMEX)・「料金代引き」をお取り扱いしております。
(2)お申込みの際、振込手数料や代引き手数料等は、受講生のご負担となります。
(3)未成年者(20歳未満)が受講申込みをする場合には、別途親権者の自署・押印のある「同意書」の提出が必要です。なお、未成年者が成人と偽って申込みされた場合は、民法により成人者と同様の扱いになります。ご注意下さい。
(4)海外からのお申込みの場合、海外のご住所での受付けはできません。日本在住のご家族又はご親族のご住所でお申込み下さい。
(5)航空大学校の出願要項を満たしていることを確認した上でお申込み下さい。出願要項については、航空大学校HPにて確認をして下さい。

2.【お申込みの締切りについて】
(1)お申込時期によって受講料が異なります。各期別の締切りについては、締切り最終日0時の日付を超えた段階で、翌時期の受講料が適用されます。
(2)セミナーあるいは講習会において、定員になり次第お申込みを締め切らせて頂くことがございます。

3.【受講料等について】
(1)解約・返金について
(ア)全額返金保証制度により、テキスト到着後5日間以内であれば、受講生からのお申し出により解約・返金させていただきます。
(イ)「保護者の了承が得られなかった」「テキスト等が破損した」等の受講内容以外の理由の場合、全額返金保証制度の適用を除外致します。
(ウ)原則として、受領済み受講料の全額を返金いたしますが、返金処理にかかる諸費用(テキスト送料、銀行振込手数料、入会金)はご負担いただきます。また、返金前にすでにガイダンス指導を受けている場合は、ガイダンス料金30,000円及び担任指導料は返金対象となりません。
(エ)返送の際はパッケージも必要となります。保証期間内は大切に保管して下さい。
(オ)解約後、テキスト等の送付物は3日以内に返却を行うものとします。その日数を超えた場合には、全額返金保証制度の適用を除外致します。
(カ)返金は、当社へのテキスト到着後に実施するものとします。
(キ)全額返金保証制度を利用された方は、当校への今後一切のお申込みを行うことはできません。
(ク)受講開始後、理由の如何を問わず、上記(ア)以外での返金はできません。

(2)分割払いについて
(ア)クレジットカードでのお支払いの場合、分割払いが可能です。クレジットカードでの決済をした後に、各カード会社(VISA・MASTER・JCB・AMEX)の分割払いサービスを受講生ご自身でお申込み下さい。
(イ)銀行振込・料金代引きでのお支払いの場合、分割払いはできません。

(3)受講期間について
(ア)受講開始日
当校教材の初回発送日をもって受講開始日となります。
(イ)受講期間
Eラーニングシステムについては、航空大学校1次試験当日まで配信します。各種セミナー参加については、申込み年度内での受講とします。申込み翌年度への繰り越しはできませんのでご了承下さい。
また、各種セミナーへの参加権利は、試験情報の秘密保持の観点から、次回試験の受験権利を有する合格者に限定します。不合格の場合は次試験の対策セミナーにはご参加できませんのでご了承下さい。

4.【閉講・クラス閉鎖について】
お申込み頂いたセミナーあるいは講習会において開講日までに開講に必要な定員に達しなかった場合、やむを得ず閉講またはクラスの閉鎖を行う場合があります。その際は、受講方法や、クラスの変更の相談をお受けいたします。変更により受講ができない場合は、お支払い頂いた入会金、受講料の全額をお返しいたします。ただし、事前にクラスの変更等を告知していた場合はこの限りではありません。また、受講料のお支払いに必要で、受講生がご負担になった振込み手数料等は返金の対象となりません。

5.【講座運営について】
(1)将来において、現在実施中もしくは実施を予定している講座等の運営をやむを得ず中止することや発送の遅延が生じる場合があります。また、予告なしに内容の追加・修正を行う場合があります。
(2)やむを得ない事情により、担当講師、セミナー等の開催日程、発送日程等が変更となる場合があります。
(3)機器の故障や通信回線の異常等のやむを得ない事情が生じた場合、提供する講座等の運営を一時的に停止する場合があります。
(4)騒乱、天変地異等の不可抗力により、やむを得ず講義を中止したり、当校教材の発送等が遅れた場合には当校は責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。
(5)雪、台風等の風水害・ストなどによって交通機関が一部マヒした場合による欠席の場合には、当校は責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

6.【Eラーニングシステムについて】
(1)当校が提供する各種Eラーニングシステムの利用には、ログインID、パスワードが必要となります。利用の資格は受講生本人にのみ帰属します。いかなる場合であってもログインID、パスワードを第三者に開示することによりEラーニングシステム利用を貸与等できません。不正利用等が確認された場合は、視聴停止等を含む厳正な措置をとらせていただきます。
(2)Eラーニングシステムを利用される際には下記のいずれかの理由によりシステム停止、中断、制限が発生する場合がありますが、当校は責任を負いかねますのでご了承下さい。
ア:設備等の保守
イ:地震、火災、停電、回線障害・接続障害等
(3)Eラーニングシステムについては、当校の推奨環境を満たしている場合でも、受講生個々の動作環境によっては、視聴できない場合があります。このような個々の動作環境による視聴不能について当校は責任を負いかねます。また、そのことを理由とする申込の取消はお受けできませんので、事前の視聴確認を必ず行った上でお申込み下さい。
(4)Eラーニングシステムは、受講生1人につきパソコン1台までの登録となります。複数のパソコンでの使用をされる場合には、別途使用料(1台につき税込31,500円)がかかります。 (5)Eラーニングの配信は、1次試験終了までとなります。

7.【受講票について】
(1)受講票、ログインID及びパスワードは、本人のみに有効であり、他人へ譲渡または貸与することはできません。
(2)受講票、ログインID及びパスワードを紛失した場合には、当校にて再発行いたします。なお、再発行には、別途手数料(税込2,100円)がかかります。
(3)受講票、ログインID及びパスワードを不正に利用させた場合、並びに不正に利用した場合には、当該コース正規受講料の5倍の料金を申し受けます。

8.【禁止事項及び罰則について】
(1)当規約に違反する行為、その他社会通念上のルールを著しく逸脱した行為等があったと当校が判断した場合、当校は何ら通知催告することなしに受講生との受講契約を即時解約し、今後受講生とのお取引一切をお断りし、今後の関与を禁止します。
(2)当校が受講生に提供する教材及び情報(テキスト、メールマガジン、資料、授業コンテンツ、個別相談により得た情報、セミナーにおける受験情報等、以下「当校教材」とする)に関する著作権、商標権等の一切の権利は当校に帰属しております。また、受講生に提供されている当校教材は、著作権法、商標法等により保護されています。
(3)当校教材は、著作権法で定める個人の私的目的以外に使用することはできません。
(4)当社は,受講者に対して,シリアル番号で受講者毎に個別に管理された教材を貸与します。教材の所有権は当社にあり,受講者は,善良なる管理者の注意をもって使用しなければなりません。
(5)受講生もしくは第三者の方が、当校の許諾を得ないで当校教材を複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、再利用することはいかなる方法においてもできません。
(6)配信授業及びセミナー等において受講内容等を収録(録画・録音等)することはできません。
(7)上記に違反した場合は、直ちに差し止めを求め、退会処分とさせていただきます。当該コース正規受講料の10倍の料金又は500万円のより高額な方を違約金として申し受けます。加えて民事上の措置(損害賠償等)・刑事上の措置(著作権法)をとらせていただきます。

9.【教材発送について】
(1)当校講座における教材等は、当校が定めた発送日程に従い、指定する宅配業者または郵便事業者(以下、「運送業者等」という)が受講生へお届けいたします。また、教材等は受講生ご指定の発送先ご住所と受講生ご本人のお名前をあて先として発送します。発送等の状況によっては規定のテキスト送料以外に別途料金をお支払いいただく場合がございます。なお、当校より発送された教材は運送業者等が定めた運送約款等の規約に従って取り扱われます。
(2)当校教材が届きましたら、内容をご確認下さい。教材に不良品、破損等の万一不備があった場合には、直ちに新しいものと交換致します。送料受取人払いにて、当社までご返送下さい。

10.【本試験申込みについて】
(1)講座の申込みとは別に、本試験申込みが必要です。試験申込み期間等は年度によって異なる場合があります。当校では責任を負いかねますので、ご自身で必ずご確認下さい。
(2)本試験等の願書申込段階における受験資格の有無について、当校では責任を負いかねますので、ご自身で必ずご確認下さい。

11.【免責】
(1)当校の講座等をご利用になり、その結果として受講生の知識・技能等の向上、受験等の目的が達成できなかったとしても、当校は一切責任を負いかねます。
(2)電話番号又はメールアドレスの変更等により連絡がつかない場合、サービスの利用を制限又は中止する措置をとる場合があります。

【準拠法および合意管轄】
(1)当規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
(2)受講生と当校との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

12.【規約の変更】
(1)当規約は、必要に応じて、予告なく変更することがあります。
(2)強行法規の改正等により、当規約の一部が同法規に抵触する場合には、当該部分を同法規の定めに従い変更するものとします。

13.【施行日】
平成24年5月1日施行 平成29年7月1日一部改定

*お申込みコース
  • 第1期 2月1日〜4月30日 321,230円(税込)
    第2期 5月1日〜7月31日 332,030円(税込)
    第3期 8月1日〜10月31日 278,030円(税込)
    第4期 11月1日〜1月31日 299,630円(税込)
  • 通年 733,700円(税込)
  • 通年 66,300円(税込)
*お名前
*フリガナ
*メールアドレス
*確認のためもう一度
*生年月日
*性別
*郵便番号
*ご住所
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
  • 建物名・部屋番号
  • *電話番号
    *お支払方法
    • 申込み後5日以内にご入金下さい。
      入金確認ができない場合はキャンセルとなります。
      入金確認後にテキスト発送手配にかかります。
      振込手数料はお客様のご負担となります。
    • 送信完了画面に表示されるリンクより、決済画面にお進みいただき、決済を完了して下さい。決済確認後にテキスト発送手配にかかります。
      決済する際は、カード決済システム「PAYPAL」への登録が必要になります。世界中で利用されている安心の決済サービスです。
    • お申込み後すぐにテキスト発送手配にかかります。
      ヤマト運輸の配達員に料金をお支払下さい。
      代引き手数料はお客様のご負担となります。
    連絡事項
    パイロット予備校申込規約

    株式会社YBKが運営するパイロット予備校(以下「当校」とする)の講座にお申込み頂くには、以下の申込規約に従って頂くことになります。あらかじめ内容をよくお読みになり、ご理解を頂いた上で、お申込み下さいますようお願い致します。

    1.【お申込みについて】
    (1)受講料をお支払いいただく場合には、「銀行振込み」・「クレジットカード」(VISA・MASTER・JCB・AMEX)・「料金代引き」をお取り扱いしております。
    (2)お申込みの際、振込手数料や代引き手数料等は、受講生のご負担となります。
    (3)未成年者(20歳未満)が受講申込みをする場合には、別途親権者の自署・押印のある「同意書」の提出が必要です。なお、未成年者が成人と偽って申込みされた場合は、民法により成人者と同様の扱いになります。ご注意下さい。
    (4)海外からのお申込みの場合、海外のご住所での受付けはできません。日本在住のご家族又はご親族のご住所でお申込み下さい。
    (5)航空大学校の出願要項を満たしていることを確認した上でお申込み下さい。出願要項については、航空大学校HPにて確認をして下さい。

    2.【お申込みの締切りについて】
    (1)お申込時期によって受講料が異なります。各期別の締切りについては、締切り最終日0時の日付を超えた段階で、翌時期の受講料が適用されます。
    (2)セミナーあるいは講習会において、定員になり次第お申込みを締め切らせて頂くことがございます。

    3.【受講料等について】
    (1)解約・返金について
    (ア)全額返金保証制度により、テキスト到着後5日間以内であれば、受講生からのお申し出により解約・返金させていただきます。
    (イ)「保護者の了承が得られなかった」「テキスト等が破損した」等の受講内容以外の理由の場合、全額返金保証制度の適用を除外致します。
    (ウ)原則として、受領済み受講料の全額を返金いたしますが、返金処理にかかる諸費用(テキスト送料、銀行振込手数料、入会金)はご負担いただきます。また、返金前にすでにガイダンス指導を受けている場合は、ガイダンス料金30,000円及び担任指導料は返金対象となりません。
    (エ)返送の際はパッケージも必要となります。保証期間内は大切に保管して下さい。
    (オ)解約後、テキスト等の送付物は3日以内に返却を行うものとします。その日数を超えた場合には、全額返金保証制度の適用を除外致します。
    (カ)返金は、当社へのテキスト到着後に実施するものとします。
    (キ)全額返金保証制度を利用された方は、当校への今後一切のお申込みを行うことはできません。
    (ク)受講開始後、理由の如何を問わず、上記(ア)以外での返金はできません。

    (2)分割払いについて
    (ア)クレジットカードでのお支払いの場合、分割払いが可能です。クレジットカードでの決済をした後に、各カード会社(VISA・MASTER・JCB・AMEX)の分割払いサービスを受講生ご自身でお申込み下さい。
    (イ)銀行振込・料金代引きでのお支払いの場合、分割払いはできません。

    (3)受講期間について
    (ア)受講開始日
    当校教材の初回発送日をもって受講開始日となります。
    (イ)受講期間
    Eラーニングシステムについては、航空大学校1次試験当日まで配信します。各種セミナー参加については、申込み年度内での受講とします。申込み翌年度への繰り越しはできませんのでご了承下さい。
    また、各種セミナーへの参加権利は、試験情報の秘密保持の観点から、次回試験の受験権利を有する合格者に限定します。不合格の場合は次試験の対策セミナーにはご参加できませんのでご了承下さい。

    4.【閉講・クラス閉鎖について】
    お申込み頂いたセミナーあるいは講習会において開講日までに開講に必要な定員に達しなかった場合、やむを得ず閉講またはクラスの閉鎖を行う場合があります。その際は、受講方法や、クラスの変更の相談をお受けいたします。変更により受講ができない場合は、お支払い頂いた入会金、受講料の全額をお返しいたします。ただし、事前にクラスの変更等を告知していた場合はこの限りではありません。また、受講料のお支払いに必要で、受講生がご負担になった振込み手数料等は返金の対象となりません。

    5.【講座運営について】
    (1)将来において、現在実施中もしくは実施を予定している講座等の運営をやむを得ず中止することや発送の遅延が生じる場合があります。また、予告なしに内容の追加・修正を行う場合があります。
    (2)やむを得ない事情により、担当講師、セミナー等の開催日程、発送日程等が変更となる場合があります。
    (3)機器の故障や通信回線の異常等のやむを得ない事情が生じた場合、提供する講座等の運営を一時的に停止する場合があります。
    (4)騒乱、天変地異等の不可抗力により、やむを得ず講義を中止したり、当校教材の発送等が遅れた場合には当校は責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。
    (5)雪、台風等の風水害・ストなどによって交通機関が一部マヒした場合による欠席の場合には、当校は責任を負いかねます。あらかじめご了承下さい。

    6.【Eラーニングシステムについて】
    (1)当校が提供する各種Eラーニングシステムの利用には、ログインID、パスワードが必要となります。利用の資格は受講生本人にのみ帰属します。いかなる場合であってもログインID、パスワードを第三者に開示することによりEラーニングシステム利用を貸与等できません。不正利用等が確認された場合は、視聴停止等を含む厳正な措置をとらせていただきます。
    (2)Eラーニングシステムを利用される際には下記のいずれかの理由によりシステム停止、中断、制限が発生する場合がありますが、当校は責任を負いかねますのでご了承下さい。
    ア:設備等の保守
    イ:地震、火災、停電、回線障害・接続障害等
    (3)Eラーニングシステムについては、当校の推奨環境を満たしている場合でも、受講生個々の動作環境によっては、視聴できない場合があります。このような個々の動作環境による視聴不能について当校は責任を負いかねます。また、そのことを理由とする申込の取消はお受けできませんので、事前の視聴確認を必ず行った上でお申込み下さい。
    (4)Eラーニングシステムは、受講生1人につきパソコン1台までの登録となります。複数のパソコンでの使用をされる場合には、別途使用料(1台につき税込31,500円)がかかります。 (5)Eラーニングの配信は、1次試験終了までとなります。

    7.【受講票について】
    (1)受講票、ログインID及びパスワードは、本人のみに有効であり、他人へ譲渡または貸与することはできません。
    (2)受講票、ログインID及びパスワードを紛失した場合には、当校にて再発行いたします。なお、再発行には、別途手数料(税込2,100円)がかかります。
    (3)受講票、ログインID及びパスワードを不正に利用させた場合、並びに不正に利用した場合には、当該コース正規受講料の5倍の料金を申し受けます。

    8.【禁止事項及び罰則について】
    (1)当規約に違反する行為、その他社会通念上のルールを著しく逸脱した行為等があったと当校が判断した場合、当校は何ら通知催告することなしに受講生との受講契約を即時解約し、今後受講生とのお取引一切をお断りし、今後の関与を禁止します。
    (2)当校が受講生に提供する教材及び情報(テキスト、メールマガジン、資料、授業コンテンツ、個別相談により得た情報、セミナーにおける受験情報等、以下「当校教材」とする)に関する著作権、商標権等の一切の権利は当校に帰属しております。また、受講生に提供されている当校教材は、著作権法、商標法等により保護されています。
    (3)当校教材は、著作権法で定める個人の私的目的以外に使用することはできません。
    (4)当社は,受講者に対して,シリアル番号で受講者毎に個別に管理された教材を貸与します。教材の所有権は当社にあり,受講者は,善良なる管理者の注意をもって使用しなければなりません。
    (5)受講生もしくは第三者の方が、当校の許諾を得ないで当校教材を複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、再利用することはいかなる方法においてもできません。
    (6)配信授業及びセミナー等において受講内容等を収録(録画・録音等)することはできません。
    (7)上記に違反した場合は、直ちに差し止めを求め、退会処分とさせていただきます。当該コース正規受講料の10倍の料金又は500万円のより高額な方を違約金として申し受けます。加えて民事上の措置(損害賠償等)・刑事上の措置(著作権法)をとらせていただきます。

    9.【教材発送について】
    (1)当校講座における教材等は、当校が定めた発送日程に従い、指定する宅配業者または郵便事業者(以下、「運送業者等」という)が受講生へお届けいたします。また、教材等は受講生ご指定の発送先ご住所と受講生ご本人のお名前をあて先として発送します。発送等の状況によっては規定のテキスト送料以外に別途料金をお支払いいただく場合がございます。なお、当校より発送された教材は運送業者等が定めた運送約款等の規約に従って取り扱われます。
    (2)当校教材が届きましたら、内容をご確認下さい。教材に不良品、破損等の万一不備があった場合には、直ちに新しいものと交換致します。送料受取人払いにて、当社までご返送下さい。

    10.【本試験申込みについて】
    (1)講座の申込みとは別に、本試験申込みが必要です。試験申込み期間等は年度によって異なる場合があります。当校では責任を負いかねますので、ご自身で必ずご確認下さい。
    (2)本試験等の願書申込段階における受験資格の有無について、当校では責任を負いかねますので、ご自身で必ずご確認下さい。

    11.【免責】
    (1)当校の講座等をご利用になり、その結果として受講生の知識・技能等の向上、受験等の目的が達成できなかったとしても、当校は一切責任を負いかねます。
    (2)電話番号又はメールアドレスの変更等により連絡がつかない場合、サービスの利用を制限又は中止する措置をとる場合があります。

    【準拠法および合意管轄】
    (1)当規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
    (2)受講生と当校との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    12.【規約の変更】
    (1)当規約は、必要に応じて、予告なく変更することがあります。
    (2)強行法規の改正等により、当規約の一部が同法規に抵触する場合には、当該部分を同法規の定めに従い変更するものとします。

    13.【施行日】
    平成24年5月1日施行 平成29年7月1日一部改定

    ※パイロット予備校申込規約の内容をご確認のうえ、「同意する」チェックボックスにチェックを入れてください。